セミナー

Seminar

2021/10/13

中小企業向けパワハラ防止法 対策Zoomセミナー

2020年6月(中小企業は2022年4月)、改正労働施策総合推進法(パワハラ防止法)が施行され、企業にはハラスメントの防止・対策が義務化されました。

義務を果たさず事件が起きた場合、企業は安全配慮義務を欠いたとして、罰則が課せられることもあります。

義務化されたのは次の4つです。

  • 1. 事業種の法人の明確化及びその周知・啓発(ハラスメント研修)
  • 2. 相談(苦情を含む)に応じ、適切に対応するために必要な体制の整備(相談窓口の設置)
  • 3. 職場におけるハラスメントへの事後の迅速かつ適切な対応(迅速な苦情処理)
  • 4. 併せて講ずべき措置(プライバシー保護、不利益取り扱いの禁止等)

しかし、中小企業は大企業と違って、相談専門の部署も作りにくいし、ひとたび事件が起きてしまっても、それに関わる人員も配置できないのが現状です。

そんな中小企業のお悩みを解決するために今回「対策Zoomセミナー」を企画しました。

今回のセミナーでは、ハラスメント相談と研修・解決20年の専門家、株式会社ハーモニークリエイション代表取締役の白石恵美子氏と共に、

  • 1. ハラスメントの実態と概要(ハラスメントの基本の理解)
  • 2. 予防と社内風土改革のための「ハラスメント研修」とは?
  • 3. 形だけの相談窓口では逆効果。「社内円満解決に結びつける相談窓口」とは?
  • 4. 被害者救済が会社を守る「正しい苦情処理」とは?

この4点を、法律の観点と、心理の観点から優しくレクチャーいたします。

皆様の企業の発展のために、是非ご参加をお待ちしております。

 

日時 ① 2021年11月 9日 午前10時~12時(終了しました)
② 2021年11月16日 午後 6時~ 8時(第1回の2021年11月9日と同じ内容です)
開催方法 Zoom(リンク等はお申込者様に追ってお送りいたします。)
参加費 無料
受付   終了しました
講師 ● 第一部 弁護士法人アーヴェル 代表弁護士 小泉友

 

● 第二部 株式会社ハーモニークリエイション 代表取締役 白石恵美子(https://hamokuri.jp/

 

※ 白石恵美子氏 プロフィール

リクルート勤務ののち、三菱自動車や名古屋大学でメンタルヘルス・ハラスメント相談に携わり、

これまで1000人のハラスメント被害者・加害者の面談、2000社の研修。企業ハラスメント事案の訴訟ゼロ。

「ハラスメントが起きない会社を一社でも増やす」を理念に20年。

ページの先頭へ