風邪と法律トラブルは予防が大事!弁護士法人アーヴェルはあなたのかかりつけ弁護士を目指します

Blog

ブログ

2021/04/21

【リーガルカウンセリング】第10回

今回の取引先とのトラブルのご相談は
“仕入れ先が履行をしてくれなかったために、約束どおりの履行ができませんでした。取引先から契約を解約され、損害賠償を請求されてしまいました。どうしたらいいでしょうか?”
一般的な法的回答
 まずは、仕入先が履行してくれなかったために先方に約束通りの履行ができなかったことにより、先方に損害が生じた場合には、貴社に損害賠償義務が発生します。そして、損害賠償義務が発生した場合、金額として妥当かどうかなど、法的なリスクを踏まえて、取引先と交渉をしていく必要があるでしょう。
 この場合、仕入れ先にこの納期までに履行してくれなかった際には取引先に対し損害賠償義務が生じることなどを説明していた場合には、仕入先に対して取引先からの損害賠償額や得られなくなった営業利益などを請求できる場合があります。
リーガルカウンセリングの視点の回答は、次回へつづきます。

CATEGORY

カテゴリー

Facebook

ページの先頭へ