風邪と法律トラブルは予防が大事!弁護士法人アーヴェルはあなたのかかりつけ弁護士を目指します

Blog

ブログ

2021/02/24

【リーガルカウンセリング】第3回

前回はリーガルカウンセリングの2つの目的のうち
① 法的にどのように解決ができるのかについてお話をさせていただきました。
そして今回はもう1つの目的として
② 法的問題に巻き込まれた方が直面するであろう心の問題について、どう考えると楽になるについてお話させていただきます。
 リーガルカウンセリングの2番目のポイントである、法的問題に巻き込まれた方が直面するであろう心の問題の解決について言えば、法律問題は一般の人には何がおこっているのか、何が問題点で、どのように解決できるのかわかりません。そこで、法律の専門家である弁護士として、そのような方に、どこが問題点であり、どのように法的に解決できるのか見通しを持っていただくことによって、少しでも気持ちは楽になるものと思っています。
 以前、訴状が届いたと言って相談に来られた経営者の方は、夜も眠れず、神経痛にまでなっていらっしゃいました。しかし、リーガルカウンセリングによって、「要はこうすればいいんですね」と理解いただき、「気持ちが楽になった」と、大変お喜びいただいたことがあります。それはとりもなおさず、私自身の喜びにもなっています。リーガルカウンセリングの意味もここにあると思っています。
 このように、リーガルカウンセリングは、相談者の方に、困っていることを気軽に相談できるといった機会を提供させていただくとともに、法律問題だけではなく、気持ちとしても楽になっていただくことを目的にしております。これによって、相談者の方に悩みから解放され、充実した生活を送っていただきたいと考えております。
次回からは、具体的な一般的な法律相談とその回答、リーガルカウンセリングの視点を入れるとどういう回答になるか、をご説明していきたいと思います。

CATEGORY

カテゴリー

Facebook

ページの先頭へ